正岡子規の広めた正当俳句の季語の選び方を説明しながら愛媛の俳句を紹介するブログです。

menu

正しい俳句の季語の選び方

田植え前

春分の日や 狭の田に 水渡り

山峡の田は

どうしても田植えが早くなります。

小さな棚田の一枚一枚の

水が行きわたると

なんとなく安堵し

今年も春が来たことを実感します。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。