正岡子規の広めた正当俳句の季語の選び方を説明しながら愛媛の俳句を紹介するブログです。

menu

正しい俳句の季語の選び方

CATEGORY秋の季語

秋の季語の俳句三句

季語:鰯雲 電柱の 突き刺さりたる 鰯雲 空一面の鰯雲を見上げていると そばの電柱がまるで突き刺さっているように 見えました。 季語:鯊(はぜ) 鯊の汐 分けて渡しの 着岸す ほ…

DSC_0170-600x401

10月に使える季語

10月に使える季語をおもいつくままあげてみました。 寒露(かんろ) 秋分のあと、15日目の10月8日のことです。 雀蛤となる(すずめはまぐりとなる) 七十二候のひとつです。蛤の貝殻や色が 雀の羽に似ているから。…

零余子飯

秋の季語

立秋(八月八日頃)から立冬(十一月七日頃)の前日までが 季節の上では秋になります。 暑い暑いといっていても、季節の上ではもう秋になります。 ですから暑中見舞いも この時期からは残暑見舞いということになります。 少し珍し…

カレンダー

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031